現在のページ:  トップページ > ソリューション > 公営企業向けソリューション > 水道検針システム(Android版)「Hydro K.ing」

ここから本文です

水道検針システム(Android版)「Hydro K.ing」

更新日 2013年8月5日

水道検針システム(Android版)「Hydro K.ing」イメージのイラスト

Androidタブレットを利用した最先端の検針システムです。また、水道料金徴収業務受託で培った現場ノウハウを生かし操作性や検針のし易さを追求したシステムをご提供いたします。

ハンディターミナルのイメージ画像

セキュリティ

多彩なセキュリティにより不正ログインを防止

認証画面のイメージ画像

 検針員コード・パスワードによるロックに加え、 手入力した画像を判定するジェスチャロックを搭載し、二重のロックを施しています。
 

操作性

従来の使い勝手はそのままに

メイン画面のイメージ画像

ハンディターミナルからの乗り換えの場合もすぐにご利用いただけるよう、従来の画面イメージは大幅に変更せず、画面設計されています。
 

現場の声を反映した画面設計

指針入力画面のイメージ画像

実際に使用する検針員の声を反映させ、画面設計を行っています。また、従来のハンディターミナルよりも大きなキーボードを用意することにより、入力がしやすい設計となっています。
 

多機能モバイルプリンタより出力

モバイルプリンタのイメージ画像

「検針票」はケーブルを使わずBluetooth通信により出力します。

  • 用紙幅は58mm/80mmに対応
  • ラベル紙対応
  • 磁気カードリーダー対応

その他の機能(※対応予定)

  • リアルタイム通信による検針処理と即時データチェック(検針データの事前作成が不要)
  • 位置情報取得による、個人情報の紛失リスクの低減。
  • 出先からの水道料金請求状況の簡易照会機能
  • 使用水量のお知らせと支払の電子化
  • 開閉栓処理、転居精算処理の対応

ページのお問い合わせ先

公営企業ソリューション担当
名古屋 電話:052-332-8070
静岡 電話:054-254-1000
関西 電話:078-325-8415
東京 電話:03-5434-7761
資料請求・お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る