キャリア採用者の声 Vol.1

トップ画像 トップ画像

公共ソリューション本部 自治体・Webソリューション営業部

インタビュー
interview

お客様の課題を探り、解決策を提案

営業へ向かう

前職では、商社で物を売る仕事をしていました。その反動なのか、転職の際はそれとは正反対の目に見えないものを扱う仕事をしてみたいと思うようになりました。なかでもフューチャーインはシステム開発に強いところに惹かれました。お客様の課題をヒアリングし、解決するためのアイデアを自分で考え提案できることに魅力を感じたのです。「ここなら自分にしかできない仕事ができる」と確信し、入社を決めました。現在は、主にホームページやWebシステムの構築と運用に関する営業を担当しています。クライアントは、県や市区町村などの自治体が中心。見積金額だけでなく「プロポーザル」と呼ばれる審査会によって、受注が検討されます。約50ページの企画提案書を作成し、プレゼンを行います。熱意のこもった提案書を作り上げるのは、本当に大変なこと。毎回、大きな労力を使います。失注した時は、当然ながら激しく落ち込みます。だからこそ、受注できた時の喜びは格別! 自分が関わった仕事がインターネットを通じてたくさんの人の目に触れ、利用される時の達成感は、言葉で表せないほどです。地域や社会への貢献を実感できることが、私のやりがいになっています。

1日のスケジュール
Daily schedule

1日のスケジュール

基本的には出社後、メールのチェックをしてお客様の問い合わせに対応します。社内で各自治体に電話をして新規アポ入れをし、アポがとれたら自治体に訪問してヒアリングを行うという流れです。自治体は年度ごとの予算で動いているため、1~3年程度先の受注を見据えた営業活動を行っています。

私の目標
My goal

目まぐるしく変化するIT業界で学び続けたい

デスクワーク

入社当初はWebシステムのことなんて何も分からず、「サーバって何?」というレベルでした。CMSやDNS、CGI、PHP、CSSなど…やたらとアルファベット3文字の専門用語が多く、本当に分からないことだらけ。それでも地道に勉強を重ね、インターネットの仕組みに関する知識を習得していきました。正直、最初は「とんでもないところに入社してしまった」と不安に感じたこともありました。しかし、「常に進化・発展し続けている業界だからこそ、未経験の自分にもチャンスがある」と考えるようになったのです。情報通信技術は、恐ろしいスピードで発展し続けています。そしてそれに伴い、私たちの生活環境やライフスタイルも目まぐるしく移り変わっています。たとえば、自治体のホームページでも、最近は急速に、SNS媒体との連携や災害時の情報発信の仕組みが求められるようになってきました。まさに、お客様のニーズの変化を肌で実感する日々。しかし、そうした要望に応えるのが私の役割と気を引き締め、業務に励んでいます。IT業界は、新しいことを吸収してチャレンジしていけばいくらでもチャンスがある、可能性にあふれた業界です。いつか大きなチャンスを掴むために、今後も学び続けていきます。

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
管理本部 総務人事部 人事課
〒464-8567 名古屋市千種区内山二丁目6番22号
電話:052-732-8035
お問い合わせは専用フォームをご利用ください

更新日 2020年1月10日

ページ番号1000929印刷する