キャリア採用者の声 Vol.3

トップ画像 トップ画像

水道事業推進本部  水道業務推進部

インタビュー
interview

お客様と接する度に、水道事業の奥深さを実感

デスクワーク

建設会社で現場監督をしていた前職時代、水道工事に携わった経験がありました。そこで現在の業務に親近感を覚えたのが入社のきっかけです。正直なところ、この仕事をするまで「水は、当たり前に供給されるもの」と思っていました。しかし実際に関わってみて、お客様一人ひとりの目線に立った対応が必要な事業であることを実感しました。検針状況から水漏れの可能性がある世帯へお知らせすることで、感謝していただけた時の喜びは格別です。一方、クレーム対応をはじめ、お客様への接し方で悩むこともありますが、それを乗り越えるのも醍醐味。日々、この仕事の奥深さを感じています。フューチャーインはシステム会社の印象から、無口で気難しい人が多いイメージがあるかもしれません。でも、実際は気さくで面倒見のよい社員が多く、若手の意見も尊重される風通しのよい社風です。また、社員ファーストの考えが強く、福利厚生面も充実しています。そしてキャリアが浅くても仕事に対する姿勢と意欲を高く評価してもらえるのがいいですね。私も業務リーダー、チーフ、現在の所長(業務責任者)へとキャリアアップが実現しました。

1日のスケジュール
Daily schedule

1日のスケジュール

収納金(公金)の管理は所長の重要な職務ですが、業務中はシステムを通して進捗管理、社員が困っていることがないか、一人ひとりの表情や仕草を観察しながらコミュニケーションを取るようにしています。また、業務が滞っている部署があれば素早く人員を手配し、円滑な業務運営が行える環境に導くのが所長の役割です。

私の目標
My goal

水道事業で全国の自治体を網羅する存在へ

部下への教育

発注者である自治体と同じ場所で業務を行うのがこの業務の大きな特徴です。また管轄内で水道を使用しているすべての方々もお客様となります。毎日、多くの人々と関わるため、幅広い業務知識とサービスが求められますが、つらいとは感じません。むしろ、大きなやりがいとなっています。私が所属する愛知中部営業所は4市1町、給水人口30万人を超える大きな事業体で、総勢70名のスタッフが従事します。「お客様(顧客)に喜んでいただける結果を出す」を心がけ、委託品質の向上はもちろん、業務効率化やお客様のニーズ・サービス向上にむけた提案も怠りません。一人でも多くのお客様から感謝の言葉がいただける営業所の運営が、私たちの目指すところです。今後はさらに水道事業のエリアを広げ、いずれ全国の自治体のご要望に応えられる企業になりたいと思います。システム部門とも連携しながら、水道事業の将来を見据えた新システムの開発で、顧客満足度向上=感動を生み出していければ本望です。

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
会社代表
〒464-8567 名古屋市千種区内山二丁目6番22号
電話:052-732-8021
お問い合わせは専用フォームをご利用ください

更新日 2020年1月10日

ページ番号1000932印刷する