LGWAN対応ビジネスチャット 「LoGoチャット」

国内初!LGWAN対応 自治体向けビジネスチャット

ロゴチャットイメージ

「LoGoチャット©」はLGWAN上でサービスを共同利用できるLGWAN-ASPを活用した国内初の自治体専用チャットです。

「LoGoチャット©」はLGWAN-ASPの活用により、自治体職員が庁内・他自治体とテキストやファイル、写真などの送受信を通信の安全性の高いLGWAN上でできるPC・モバイル端末用アプリです。インターネット回線で、外出先の職員やふるさと納税の返礼品を提供する外部事業者などともやり取りすることができます。

モバイルアプリで行政業務におけるチャットの活用シーンが拡大

ロゴチャットアプリ画面

【出張などの外出先から連絡・相談】

スマートフォンで移動の空き時間にメッセージやファイルを確認、返信でき、業務の滞りが解消されます。

【外回り業務での情報共有】

ケースワーカーや土木課職員などが庁外の現場で業務をする際、その場で面談結果を報告したり、現場の状況をスマートフォンのカメラで撮影した写真とともに情報共有したりできます。

【災害対応での情報共有】

災害時の安否確認や職員の参集、避難所の開設、支援物資の受け入れ状況などを各避難所からリアルタイムに報告できます。また、家屋の倒壊などの被災状況を写真とGPS位置情報を合わせて共有できます。

主な機能

ロゴチャットの主な機能イメージ

豊富なセキュリティ機能

LGWAN-ASPのイメージ

【端末認証】
端末認証コードを発行し、登録されたモバイル端末のみ「LoGoチャット©」の利用を許可

【モバイル端末のデータ暗号化チェック】
データの暗号化(PINコード設定)が設定されていないモバイル端末での利用を制限

【モバイル端末へのファイル保存制限】
「LoGoチャット©」に添付されたファイルをモバイル端末に保存することを制限 等

自治体にこそチャットツールが必要です!

自治体職員数は過去24年間で約55万人減った*一方、地域課題の複雑化や災害対応などで業務は増大しています。国でもデジタル手続法の成立など行政事務の効率化が進められています。しかし、自治体では電話、メール、ファクス、会議に多くの時間が割かれており、コミュニケーションのデジタル化は急務です。

*出典:総務省「地方公共団体の総職員数の推移~平成30年」

販売・取り扱いエリア

LoGoチャット©は、株式会社トラストバンク社の登録商標です。(登録番号:第6182285号)

株式会社フューチャーインは以下取り扱いエリアにおける販売パートナーとしてサービスをご提供しています。

【当社取り扱いエリア】

愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 岩手県 / 山梨県 / 東京都(一部)

※ 上記取り扱いエリア以外のお問い合わせは以下で承ります

株式会社トラストバンク パブリテック事業部

logo_support@trustbank.co.jp

 

Webからのお問い合わせ

この製品に関する資料請求およびお問い合わせは以下のフォームから送信してください

自治体ソリューションに関する資料請求

自治体ソリューションに関する資料請求

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
自治体向けソリューション担当
名古屋 電話:052-732-8024
東京 電話:03-5434-7761
静岡 電話:054-254-1000

更新日 2020年9月23日

ページ番号1001029印刷する