庁内配信システム

こんなことにお困りではありませんか。

  • WMVの配信が出来なくなる。
  • 導入に高額な費用がかかりそう。
  • 仮想ブラウザ経由での視聴ができない。
  • 職員の自席では中継が見られない。

弊社は皆様のお悩みを解決します。

低コストで高可用性のシステムをぜひご利用ください。

システム構成・サービス構成

庁内配信のシステム構成図

  • インストールするサーバのMACアドレス認証により、完全オフライン運用可能
  • ライブのみ/ライブ自動録画後、VODページ自動作成機能
  • エンコードはPC、小型エンコードBOX等

メリット・効果

仮想サーバ、物理サーバ問わず導入が可能

弊社のシステムは仮想サーバ、物理サーバ問わず導入が可能です。また、Windows10のPCをサーバ機として導入することも可能です。

システムに同時接続数の制限がない

システム自体に同時接続数の制限はありません。サーバ機のスペックに応じて同時接続数が変わりますので、お客様のご要望をご確認した上で機器選定いたします。

議会事務局の当日作業も非常に簡単に

議会事務局様の当日作業は非常に簡単です。当日はエンコードPCの電源を投入してエンコード開始のボタンを押すだけです。

ご予算・ご要望に応じて、適切な機器構成をご提案

専用ハードウェアの提案ではありませんので、お客様のご予算・ご要望に応じて、適切な機器構成をご提案いたします。

Webからのお問い合わせ

この製品に関する資料請求およびお問い合わせは以下のフォームから送信してください

自治体ソリューションに関する資料請求

自治体ソリューションに関する資料請求

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
自治体向けソリューション担当
名古屋 電話:052-732-8024
東京 電話:03-5434-7761
静岡 電話:054-254-1000
関西 電話:078-325-8415

更新日 2019年10月11日

ページ番号1000433印刷する