水道検針システムAndroid版 Hydro K.ing(ハイドロ キング)

ハイドロキング ロゴ

システムの特徴

業務の効率化

  • 検針現場で漏水状況等の動画撮影が可能です。そのため、事務所でも現場の状況が把握でき、職員様による再検針や現地訪問の低減につながります。

セキュリティ

  • MDM(モバイル・デバイス・マネジメント)により、タブレットを一元管理します。端末紛失時に遠隔操作によるデータ消去、操作制御が可能です。
  • 多彩なセキュリティにより不正ログインを防止できます。
ジェスチャロックの画面
検針員コード・パスワードによるロックに加え、
手入力した画像を判定するジェスチャロックを搭載し、
二重のロックを施しています。

操作性

  • ハンディターミナルよりも大きなソフトキーボードを利用し、入力がしやすいため、誤検針の抑制につながります。
  • ハンディターミナルと同様の画面構成のため、タブレットへの乗り換えが容易です。

検針画面・指針入力画面

検針票(お知らせ)の出力

  • 検針票は、Bluetooth通信により多機能モバイルプリンタで出力できます。
  • 用紙幅58mm/80mm
  • ラベル紙対応
  • 磁気カードリーダー対応

多機能モバイルプリンタの写真

Webからのお問い合わせ

この製品に関する資料請求およびお問い合わせは以下のフォームから送信してください

公営企業ソリューションに関する資料請求

公営企業ソリューションに関する資料請求

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
公営企業向けソリューション担当
名古屋 電話:052-332-8070
静岡 電話:054-254-1000
関西 電話:078-325-8415
東京 電話:03-5434-7761

更新日 2019年10月1日

ページ番号1000397印刷する