検針業務

「誤検針ゼロ」 正確で親切な検針を目指します。

検針中の写真

 水道事業は、極めて公共性の高い事業でありながら、お客様においては、常に民間企業の対応(一般販売・電気・ガス)と比較されるという特徴を持っています。事業体職員様と同等の責任を自覚し、誇りを持って、お客様に対し親切、丁寧にして公正、かつ迅速に事務を遂行するよう心がけることが基本的な心得です。 

 特に検針業務は水道料金決定の基礎となる使用水量を計量し、算出してお客様に伝えるという、水道事業の中で最も重要な業務であり、その品質が問われる大切な業務であることを認識し業務を遂行します。誤検針による料金請求は、お客様の信用を著しく失墜する恐れがあるものとして、その防止に全力を注ぎます。新規採用があった場合も、行政的な事務であることの心得を確実に学習させ人員配置を行ないます。

 また、検針業務担当者を中心に、業務責任者(業務責任者代理)まで含めた多重チェックを行ない検針業務の品質を向上させていきます。


検針業務受託内容

  • 定例検針分の検針データ作成
  • 検針員による定例検針作業
  • 井水(排水)メーターの検針
  • 検針データ登録
  • 定例検針分の検針結果返却処理
  • 検針結果チェック
  • 検針データチェックリストによる検針員とのヒアリング
  • 異常水量発見・対応
  • 無断退去の発見およびさかのぼり閉栓処理

再検針業務受託内容

  • 未検針対応
  • 異常水量発生水栓調査
  • 不明水量調査
  • 無届開栓調査
  • 無断退去調査

検針員へ聞き取り中の写真

Webからのお問い合わせ

この製品に関する資料請求およびお問い合わせは以下のフォームから送信してください

水道事業ソリューションに関する資料請求

水道事業ソリューションに関する資料請求

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
水道事業ソリューション担当
電話:052-332-8070

更新日 2019年12月18日

ページ番号1000113印刷する