インストラクター

トップ画像 トップ画像

文教ソリューション本部 文教ソリューション営業部 学部:教育学部 学校教育教員養成課程

インタビュー
interview

子どもたちに、楽しく正しいICTの使い方を教える

打ち合わせ風景

今、小・中学校では、ICT機器を活用したパソコンの授業がますます増えています。そうしたパソコン関連の授業の準備や授業中の操作をアシスト。校務支援システムのサポート全般に携わっています。まだ仕事の経験が浅いので、時には準備などが重なり、仕事に追われて大変なことも。それでも、先生方から「あなたがいてくれて良かった」などの言葉を直接いただけると、日頃の苦労が吹き飛びます。仕事は多岐にわたり、ICT機器の使い方や情報モラルに関する児童生徒向け講習会、教員向け研修会で、教壇に立つこともあります。最近は、スマートフォンの普及とともに、小・中学生でもSNSトラブルやクリック詐欺などに巻き込まれるリスクが増すばかりです。そこで生徒たちには、情報モラルの大切さがきちんと伝わるように、学年に合わせて分かりやすい言葉づかいや、興味をもってもらえるようなスライド内容を工夫しています。講習会の後、子どもたちから「ルールを守らなくちゃと思った」などの感想をもらえるとうれしいですね。実は、大学では高等学校の教員になるための勉強をしていました。現在、教員とは別の形で教育関連の仕事に関わっているのは、なんだか不思議な気持ちです。学校の雰囲気にも違和感なく馴染めています。先生や生徒とのコミュニケーションをスムーズにはかれるのは、大学時代に教育に関する知識と経験を積めたからこそですね。

1日のスケジュール
Daily schedule

1日のスケジュール

現在は、東海市内に18校ある小・中学校のうち、半分ほどが私の担当。朝礼後に外出し、1日に2校の学校に訪問するのが日課になっています。学校では窓口の事務員の方だけでなく、各学年の先生方とやりとりがあるため、挨拶などでも頻繁にコミュニケーションをとるように心がけています。夕方には会社に戻り、その日の報告書や翌日に向けての資料を作成します。

私の目標
My goal

女性が働きやすい環境で成長し続けたい

打ち合わせ風景

ICT機器を活用した授業や講習会を提案する際、どうすればもっと先生方の役に立てるだろうか。その解決策をいつも考えています。私の仕事の目標は、あらゆる学校のどの先生からも頼っていただけるサポーターになること。常に思考力を発揮しながら、日常の業務に取り組んでいます。まずは、いただいた相談にきちんと答えられるよう、さらに幅広い知識を身につけていきたいです。入社後半年間の新入社員研修では、ビジネスマナーなどの社会人の基礎や、ネットワークなどのITに関する基礎知識を身につけることができました。その後のOJT研修では、さまざまな部署の仕事を知ることができ、視野が広がるきっかけになりました。こうした例が示すように、フューチャーインには働きやすい環境と制度がしっかり整っています。ほかにも育児休業制度は男女ともに取得実績があり、出産後も働きたい女性や、家族を支えたいという男性をサポートします。有給休暇や時間休もきちんと取得できるので、「公私ともに充実させたい!」という方にぴったりの会社ですよ。

フューチャーインで働く先輩達
Working seniors

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
管理本部 総務人事部 人事課
〒464-8567 名古屋市千種区内山二丁目6番22号
電話:052-732-8035
お問い合わせは専用フォームをご利用ください

更新日 2020年1月10日

ページ番号1000926印刷する