インストラクター

トップ画像 トップ画像

公共ソリューション本部 公営企業ソリューション営業部 学部:人文学部 社会学科

インタビュー
interview

IT会計のプロフェッショナルとして対応

打ち合わせ風景

公共ソリューション本部では、上下水道課や市営病院などの公営企業や販売店に対して、会計システムや料金・検針システムを提供しています。そのなかで私はインストラクターとして、会計システムにまつわるレクチャー全般を担当。自社の公営企業会計システム「AMAS11(エイマスイレブン)」や、会計に関する問い合わせの対応を主な仕事としています。ときには、ただならぬ緊張感でお問い合わせされるお客様の電話を受けることもー。そのたびに「企業の大切なお金を取り扱っている会計業務は、ミスが許されない重要な仕事なのだ」と気を引き締めています。仕事をするうえで心がけているのは、たとえお電話で相手に顔が見えていない状態であろうと、必ず表情をつくって話すこと。そうすることで、明るい声と優しい口調を意識しやすくなり、お客様の反応も全然違うことに気づきました。インストラクターはシステムに関してはもちろんのこと、会計業務についても幅広い知識が求められます。決して簡単な仕事ではありませんが、難しいぶん、お客様から「ありがとう」と言っていただけたときの達成感は格別です。

1日のスケジュール
Daily schedule

1日のスケジュール

お客様の元へ訪問し、システムの導入指導や保守業務、セミナーなどを行う日を除いては、社内で電話やメール、ファクスなどでいただいたお客様からのお問い合わせに随時対応しています。予算書・決算書の作成が立て込む11月~1月、3月~5月は外出が多くなります。社内にいる日は1日中電話対応で追われることもあります。お昼はお弁当を持参し社内で食べています。

私の目標
My goal

システムの長期利用を実現するために

打ち合わせ風景

入社当時から変わらない目標は、「あなたでよかった」と思われるような人になること。お客様に対してだけでなく、社内の方からも信頼される人材になりたいです。今、私がお客様にレクチャーを行うことができるのは、もとを辿れば技術の方が開発してくれたシステムがあり、それを営業の方が売り込んでくれたからです。その連携プレーに感謝し、お客様にシステムを長く使っていただけるようにしたいと思います。早期実現のため、システムや会計の知識をさらに増やすことを必須課題とします。お客様から質問をいただく際、知識不足のため、すぐにお答えができず、お時間をいただくことがあるからです。将来的には、システムにも会計にも精通し、あらゆるお問い合わせに迅速に対応できるスキルを習得。いっそう自信を持って仕事に対処できるようにしたいです。フューチャーインの仕事環境に目を向けたとき、10日間連続で長期休暇を取得できるところが気に入っています。そのおかげで遠方にある実家への帰省や海外旅行などの予定も入れやすく、心身ともにリフレッシュできます。プライベートの時間も大切にでき、メリハリをもって仕事に臨めるところも、働きやすさのポイントです。

フューチャーインで働く先輩達
Working seniors

お問い合わせ先

株式会社フューチャーイン
管理本部 総務人事部 人事課
〒464-8567 名古屋市千種区内山二丁目6番22号
電話:052-732-8035
お問い合わせは専用フォームをご利用ください

更新日 2020年1月10日

ページ番号1000927印刷する